ビジネスシーンのあらゆる場面で求められる論理的な表現力。講座を通じて、相手に納得してもらうための文章および口頭での伝え方の基本を理解することができます。

問題解決の理解にはじまり、問題の設定、分析、課題化、解決策抽出、実施までを学びます。また解決策実施後の結果から、問題解決に至るまでのプロセスを確認します。

発想したアイデアを形にしていく上で論理的な思考は欠かせません。本講座では、仮説検証(PLAN→DO→CHECK)と一般化(ACTION→SHARE)のポイントを学びます。

「問題がある」ことは、決してネガティブなことではありません。改善することで「仕事上の何かをより良くすること」です。問題発見に必要なスタンスや着眼点を学びます。

ビジネスパーソンに必要な論理思考力について、10分で解説するシリーズの講座です。本講座では、フレームワークを用いて問題を分析する力について学びます。

ビジネスに必要な考える力の向上をテーマにした「ビジネス思考力向上シリーズ」。本講座では、近年注目されている「アート思考」の定義や背景について確認します。

優秀な部下の存在は上司としては頼もしいと言えますが、特定個人に業務を依存するリスクや全体最適を考える必要もあります。本講座では、業務の標準化のヒントを学びます。

ビジネスに必要な考える力の向上をテーマにした「ビジネス思考力向上シリーズ」。本講座では、実際のアート作品を鑑賞しながら、環境変化とその対応方法について考えます。

組織目標やビジョンを明確にすることで、組織の成果最大化を実現するための講座。ビジョンの意義、必要性、組織への影響など、また作成時のポイントなどを学びます。

自分の発想力に課題意識を持つ人は多くいますが、発想力は特定の人だけがもつ能力ではありません。発想のための視点やコツを習得すれば、誰でもアイデアが豊富になります。

ビジネスパーソンに必要な論理思考力について、10分で解説するシリーズの講座です。本講座では、自身の業務、成功体験を他の人でもできるよう一般化する方法を学びます。

個人とチームの変化適応力シリーズの1講座目です。本講座では、ビジネスパーソンの基本スキルとして重要度が高まっているレジリエンスの定義や促進要因について確認します。

ビジネスに必要な考える力の向上をテーマにした「ビジネス思考力向上シリーズ」。本講座では、実際のアート作品を鑑賞しながら、目に映るものの捉え方について考えます。

変化が激しい現代は経営判断が困難な状況です。本講座は幹部社員向けに経営者の経営判断を支援することの重要性について考えます。

変化の激しい現代では、従来の方法では解決できない課題があります。 答えのない課題に対して、「ありたい姿」から逆算して考えるアプローチ方法とテクニックを学びます。

ビジネスパーソンに必要な論理思考力について、10分で解説するシリーズの講座です。本講座では、仕事で必要な仮説検証の一歩目である仮説の立て方について学びます。
もっと表示する